前向きのススメ

若年性脳梗塞で人生観に変化。家族を幸せにしたいなら、自分も楽しく前向きにならないとね。

男着物のススメ④

女性の着物の着付け・・・、難しいそうです。
それに比べたら男着物は簡単・・・です?

色々調べて着物で出歩いてみてみると、
これでいいのか?が、あるわあるわ。
着崩れてくるのは勿論、
角帯がほどけてきたり、
歩き辛かったり、
そもそもこの着方でいいのか、とか、
自信が持てないですよね。

そこで、男着物の着付け教室に行ってきました。
Facebookで見つけた、
男着物専門店の「SAMURAI 」さん。
http://kimonoman.jp/
なんと一回千円で全三回受講出来る!
安過ぎやしないか、受講後に買わされるのか?
半信半疑・・・。怖いんですけど!
銀座に店を構える、如何にも敷居が高いイメージ。
でも、勇気を振り絞り行きました。
ましてや、浴衣を着て乗り込みました。

緊張しましたが、対応してくれたのは、
物腰柔らかなお若い男性店員さん。
正直、ほっとしました。
どんな貫禄のある紳士がおわすのかと、
内心、ビビっていたので。

本来は事前予約だったはず・・・。
(要するに、怖くて予約出来なかった)
でも相談すると、「今日からでもいいですよ」
と言って貰えました。
平日の昼間なのが良かったかも。

初めに簡単な説明を受け、
「前金で宜しいですか?」
そして本当に千円。
逆に「いいんですか?」と
と聞きそうになり、言葉を呑み込む。

長襦袢や腰ひも、
長着と角帯の締め方、など、
綺麗に見せるコツを丁寧に教えて頂ける。
ネットでは到底知り得ない細部まで、
目から鱗」っやつです。
着物の畳み方をちょっとだけ触れたところで、
一日目は終了しました。
一週間ほど間を開けて、二回目、三回目と
続けるそうでありました。
店員さんに訊ねると、
「御自宅で復習ください」とのこと。

そんな感じで、二回、三回。
襦袢と長着の畳み方や、
更に踏み込んだ着付けのコツ・裏技。
色々な種類の角帯を試しました。
沢山、教えて頂きました。
そして、本当にこのお値段で終わりました。

商品の紹介などもして頂きましたが、
無理な営業は無かったです。

反物から仕立料込みのお値段は、
とても分かりやすく、一般的なお値段より、
安い印象を受けました。
(でも、今は買えないけれど・・・)
「いつか着物を一から仕立てる時は
このお店にしよう」と心に決めました。

最後に終了証を頂きました。
行ってみて良かったさあ。
f:id:maemukinosusume:20180715232013j:plain

男着物のススメ③

着物を着て街歩きすると、
今まで気が付かなかった和物雑貨や
着物のお店に出逢いますね。

初めての着物散歩、巣鴨の地蔵通商店街では、
雑貨のお店が多く見られました。
そこで、男性の着物や浴衣を見てみたくて、
「池袋 着物 男性」でネット検索。
池袋西口にある「ゆめこもん」さん、ヒット。
五月の初旬、行ってみました。
http://yumecomon.com/

さすがに池袋のような人手の場所に、
着物を着て行く勇気はまだなく、
洋服で行きました。

出逢ったのは、斬新な羽織を着た男性店主。
羽織紐も皮素材で面白い。
「ゆめこもん」オリジナル!との事。
とても気さくな方でした。
着物初心者の一時間余りの質問責めに、
笑顔で対応してくれました。

ジーンズ着物など試着させて貰いました。
ジーンズ着物にはポケットが付いています。
スマホなんか入りそうで、便利。
子供用もありました。可愛い。

着物の下に着る襦袢が着崩れすると、
だらしない印象になりますが、
着崩れようのないTシャツ襦袢。
これまた便利。

初心者では難しい帯締めですが、
簡単に着付け出来るの帯ベルト。
木綿と皮で作られています。
女性なら、洋服で今流行りの
エストマークにしても、
面白いかもしれません。
色々、紹介して頂きました。
f:id:maemukinosusume:20180630094425j:plain

店主の中村さん、ありがとうございました。

池袋にはサンシャインシティにも、
男性の浴衣の取り扱いのある着物専門店を、
2店舗見つけました。
また、和装履き物専門店も
池袋駅西口東口ともに1店舗ずつ、発見。
恐らく、百貨店にもあるかとは思います。
が、男性向けの着物はやっぱり少ない。
試着して好みを見つけるには、
沢山歩くしか無さそうです。

男着物のススメ②

着物を普段着にしたい。
でも着物って、
簡単なようで難しい・・・。
難しいようで簡単・・・。
何と言うか混沌(カオス)ですね(笑)。

勉強すればするほどわからなくなります。
伝統を重んじる意見と、
新しい風を起こさんとする意見の、
大きく分けて二つがある。

こちらでこんなことを言ってる。
ふんふん、なるほど。
あちらではあんなことを言ってる。
何か違う。
そちらではそんなこと言ってる。
うっ、90度くらい違うかなぁ。
そんな感じです。

と言うわけで・・・、
絶対こうだと断定すると分からなくなるので、
こーんな傾向かなぁ、くらいがいいかも。

f:id:maemukinosusume:20180620225057j:plain

例えば、浴衣。
「伝統派」からすれば、浴衣で遠出なんて
ありえないし、そもそも夜の湯上がりに
ダウンのように着る、部屋着でしょう。
出るなら近所で、裸足に下駄。

「新しい風派」は、今や日中から遠出するのは
当たり前だし、肌に直接が嫌なら、
肌着を着てもいい。
足が痛くなるなら足袋を履くし、
下駄でなくて雪駄でもサンダルでもいい。
探せば、足袋風の靴まであります。

要は自分のセンスで違和感なければ、
とりあえずチャレンジしたらいいです。
勿論、失敗はしますけど・・・。
そしたら、俺の感性に時代が追いついてない。
と、開き直って前向きに。
みんなで着物を普段着にしましょう。

僕は着物で、どんどん外へ出て行くと
決めたので、恐れずに行きます。
この一ヶ月、巣鴨から始まって、そして池袋。
バスに乗って、浅草、上野。
電車に乗って、鎌倉、銀座。
正直、目立つのは苦手です。
特に外人さんに見られます。

でも、日本人として、着物を自信を持って、
着て歩けるようになりたいのです。

BLEACH(ブリーチ) 冒険活劇のススメ

BLEACH(ブリーチ)・・・、ご存じです?
以前、週刊少年ジャンプに連載され、
アニメ化もされました。

人の魂を食らうホロウに
家族が襲われた事をきっかけに、
ホロウを倒せる死神の力を手に入れた、
黒崎一護の戦いを描く。冒険活劇!

僕は学生の頃、連載当初あたりを
楽しく読んでました。
・・・で、長い間忘れてました。
そんな中、実写映画化の話を聞きました。
(西暦2018年5月時点)

「懐かしいなぁ・・・。
あの続きはどうなふうになったのだろう」

と言うわけで、アニメは見たこと無かったし、
息子ちゃんが喜ぶかも・・・、
で、DVDをレンタルし始めました。

まだ見てない人のため、
あまり内容に触れませんが、
まあ、面白い。
死神 対 ホロウ、生死を賭けた戦いなので、
シリアスな展開と思いきや、
笑いのエッセンスも絶妙。
息子ちゃん、ゲハゲハ笑ってます。
そして、戦いのシーンはやっぱり格好いい。
ワクワクドキドキ、子供は大好物ですよね?

f:id:maemukinosusume:20180618110015j:plain
話に関係ないですが、面白い格好で
寝る息子・・・。ちょっと可愛い。
BLEACH」の夢でも見てるのか?

冒険活劇特有の「強さのインフレ」や、
つじつまの合わない設定も多々あります。
でも、こういうのは細かい事は気にせず、
ストーリーを楽しまなくっちゃ!
そう思って集中する僕と、
重箱の隅を突っつく息子ちゃん。
・・・ちょっと黙っててくれる?

映画公開は西暦2018年7月下旬との事。
一緒に見に行こうね。約束。

でも息子よ、「何か違う」とか言うなよ。

男着物のススメ①

着物を普段使い出来る男性・・・。
とても、かっこいいです。憧れます。
そして先日、着物を何着か頂きました。

「僕も着物を普段着にしたい」と決める。
まず、困ったのが「着付け」。
教えて貰ったわけではないので、
何をどうしたらいいか分からない。
と言うわけで、インターネット。
動画やら、ブログやら、何やら。
調べまくり・・・。

でも、どうしても細部までは調べきらない。
浴衣を見よう見まねで着てみるも、
何か自信が持てない・・・。
「ええい、ままよ」
とりあえず出歩いてしまえ。
その内慣れる!
f:id:maemukinosusume:20180614221013j:plain

初めての着物散歩に、巣鴨の地蔵通商店街へ。
時々訪れる場所だったけれど、
着物だととても新鮮な気持ち。
人の目が気になり、緊張する。
「この着こなしで正解なのか」不安。
ただ悟られないよう、ポーカーフェイス。

そんな中、普段はスルーしている和雑貨屋さん、
入ってみると、とても楽しい。
今後の着物ライフを想像しながら、
あれこれ見て回る。
印象としては、「女物ばかりだなぁ」と。
男着物は断然少数派なのだと実感する。

うちの奥さんからは、
「着物着るなら、一緒には出歩かない」と一蹴。
良くも悪くも目立つので、気持ちは分かる。
着物を着る男性が増えたらいいなぁ。
願うばかり・・・。

それにしても、二時間ほど歩いてみると、
足が痛くなってしまった。
裸足で履き慣れない雪駄
鼻緒の素材が滑らない感じだったので、
当たっている部分の皮が剥けてしまった。
雪駄も二つ頂いたのだけれど、
その時履いた雪駄は足袋を
履いた方がいいようだ。
いい勉強になったかな?
これ、フォーマル向きかもしれない。
f:id:maemukinosusume:20180614224616j:plain

ちなみに、
次に着物を着た際は、靴下状の綿の足袋に
雪駄で出歩いたら、奥さんに「おかしい」と
笑われてしまった。
痛くなかったけど、また失敗。
f:id:maemukinosusume:20180614225143j:plain
そのまた次の機会には、
上野の「藤木屋」さんという男着物専門店で、
ちゃんとした足袋を購入。
現在はこれが定番化。
f:id:maemukinosusume:20180614225544j:plain
藤木屋のホームページは
http://www.fujikiya-kimono.com/ です。

と言うわけで、初めての着物散歩は
ちょっとほろ苦。でした。
でも、始まったばかり。
頑張って、奥さんに認めさせます。

息子、ねこカフェに行く。

今更、春の事ですが・・・。
息子とねこカフェに行きました。
何でかって、息子が突然、
ねこカフェの店長になりたいと言い出しまして。

昔から、ねこ好きでした。
だから、東急ハンズ池袋の最上階の
ねこぶくろ」は、よく行ってました。
部屋の中で、ねこと触れ合えるのです。
https://p2-pet.com/nekobukuro/

しかし、「ねこカフェ」とのキーワード。
今まで通った「ねこぶくろ」とは、
ちょっと違うイメージかなぁと思い、
小学生でもいいのか、調べてみました。

見つけたのは、まさかのハンズの裏手。
「ねころび」と言うお店。
とても明るく広々として、綺麗なところです。
カップ式の自販機?が設置され、
テーブルと椅子もあり、セルフで飲み放題。
http://www.nekorobi.jp/

炭酸飲料好きの息子には嬉しいはずの設備。
でも目もくれず、ねこたちに一直線。
気ままなねこの気を引こうと、
あの手この手・・・。
借りられるオモチャをとっかえひっかえ。
もう必死です。
https://www.instagram.com/p/BgnO1gLHpQV/

僕も動物が好きですが、ねこの反応に
一喜一憂して表情がコロコロ変わる息子は、
見ていてとても楽しいものでした。

また、連れていこう。
って、タイミングが合わず、数ヵ月。
奥さん、動物嫌いなので・・・。

都バス1日乗車券を買う。

親子三人。何気ない1日。

今日は都バスの1日乗車券を買って、
色々回りました。
大人500円。子供250円。安い。
通常は大人210円。すぐに元がとれそう。
f:id:maemukinosusume:20180325220034j:plain

最初に池袋サンシャイン水族館へ。
年パス所持者限定イベントで
朝8時から参加です。
通常は開いていない時間帯。
春休みの最初の日曜日。
早い時間でも人が沢山です。

まずは入り口でペンギンがお出迎え。
とっても間近で見られる。可愛い。
一番大きいラグーン水槽では、
水中パフォーマンス。
特別プログラムで、
サメの着ぐるみのダイバーも・・・。
前でお話しするお姉さんとは、
息ぴったりで楽しい。

そして、普段は入れないバックヤードで、
水槽の上の様子、餌作りの様子や獣医室など、
なかなか面白い。
f:id:maemukinosusume:20180325215435j:plain
f:id:maemukinosusume:20180325215458j:plain

外に出ると、コツメカワウソの散歩や、
ケープペンギンのエリアは桜の飾り。
天気も良く気持ちがいい。
年パス更新、決定かな?
f:id:maemukinosusume:20180325215944j:plain

その後、池袋から渋谷行き。
目白駅そばの「学習院下」で降りると、
都電と桜の写真を撮ろうと、沢山のとり鉄?
f:id:maemukinosusume:20180325220355j:plain

川に張り出すように伸ばした枝には、
沢山の桜の花。満開です。
川沿いを歩きながら、花見散策。
江戸川公園に向かいます。
f:id:maemukinosusume:20180325220918j:plain

江戸川公園に着くと、多くの人が
花見を楽しんでいました。
そこで開催されていた、無料のお茶会。
自治会主催なんでしょうか?
お抹茶をたてていました。
近くの子供たちなのか、
席まで案内してくれ、
一生懸命、接客してくれました。
言葉もしっかりして、えらいなあ。
f:id:maemukinosusume:20180325221406j:plain
f:id:maemukinosusume:20180325221428j:plain

公園からほど近く。
江戸川橋のたい焼き「浪花屋」さんへ。
たい焼きの鉄の型。
一つずつひっくり返す。
初めて見た・・・。
f:id:maemukinosusume:20180325221913j:plain
f:id:maemukinosusume:20180325221932j:plain

更に上野行きと池袋行きを乗り換えて移動し、
巣鴨のケーキ屋へ。
パティスリー「yosinori asami」で
美味しいアイスクリームを食べました。
おしゃれな店内。
ケーキも美味しそうだけど、また来よう。
f:id:maemukinosusume:20180325222326j:plain
f:id:maemukinosusume:20180325222359j:plain
f:id:maemukinosusume:20180325222427j:plain

忙しい・・・、けど楽しかったです。