前向きのススメ

若年性脳梗塞で人生観に変化。家族を幸せにしたいなら、自分も楽しく前向きにならないとね。

着物を普段着にしたい。 男着物のススメ②

着物を普段着にしたい。
でも着物って、
簡単なようで難しい・・・。
難しいようで簡単・・・。
何と言うか混沌(カオス)ですね(笑)。

勉強すればするほどわからなくなります。
伝統を重んじる意見と、
新しい風を起こさんとする意見の、
大きく分けて二つがある。

こちらでこんなことを言ってる。
ふんふん、なるほど。
あちらではあんなことを言ってる。
何か違う。
そちらではそんなこと言ってる。
うっ、90度くらい違うかなぁ。
そんな感じです。

と言うわけで・・・、
絶対こうだと断定すると分からなくなるので、
こーんな傾向かなぁ、くらいがいいかも。

f:id:maemukinosusume:20180620225057j:plain

例えば、浴衣。
「伝統派」からすれば、浴衣で遠出なんて
ありえないし、そもそも夜の湯上がりに
ダウンのように着る、部屋着でしょう。
出るなら近所で、裸足に下駄。

「新しい風派」は、今や日中から遠出するのは
当たり前だし、肌に直接が嫌なら、
肌着を着てもいい。
足が痛くなるなら足袋を履くし、
下駄でなくて雪駄でもサンダルでもいい。
探せば、足袋風の靴まであります。

要は自分のセンスで違和感なければ、
とりあえずチャレンジしたらいいです。
勿論、失敗はしますけど・・・。
そしたら、俺の感性に時代が追いついてない。
と、開き直って前向きに。
みんなで着物を普段着にしましょう。

僕は着物で、どんどん外へ出て行くと
決めたので、恐れずに行きます。
この一ヶ月、巣鴨から始まって、そして池袋。
バスに乗って、浅草、上野。
電車に乗って、鎌倉、銀座。
正直、目立つのは苦手です。
特に外人さんに見られます。

でも、日本人として、着物を自信を持って、
着て歩けるようになりたいのです。